NEWS

第一回出展企業説明会の様子

先日の第一回説明会の様子をもう少し詳細にご案内して参ります。
多くのメーカーさんにとって、このPOOL JAM EXPO とは突然企画書が来てかなりタイトなスケジュールの中で開催される、突然のイベントです。
それ故に、どれぐらいのメーカーの方が参加してくれるだろう?
そんな不安を抱えながらの、この第一回目の説明会でした。
しかも、開催日は3月30日という多くのメーカーが決算準備をする繁忙期でした。
その心配も杞憂に終わるほどで、なんと、日本の大手競泳、フィットネスメーカーはほぼ全て集まって頂きました。
ですが、これはあくまでも説明会です。
来ていただいた方に、このEXPOの未来のビジョンと可能性を信じて頂く事が大事です。
まずは実行委員長の西川隼矢からの挨拶
スイマーという経験、インストラクターという経験、水中カメラマンという経験
そして今新たに立ち上げた会社のプール業界への思い。
この業界を心から盛り上げていきたいという確かな意思を持っています。
このEXPOをなぜ開催するのか。
どんなことをすればプールという場所に人が集まっていくのか。
そして、何よりも大事な「楽しさとは何か」
そんなことを、自身の体験談を交えながら語ります。
次に副委員長の今村裕司から、この開催へのロードマップをご案内しました。
初めて開催するイベントですから、そこに確かな道しるべがあるのか。
そして、その道しるべを一緒に歩めるのか。
委員長も副委員長も自分の言葉で伝え、
そのなすべきことを信じて頂く事、そしてその思いを素直に表現していきます。
その後は、来場して頂いたメーカーさん同士の交流の時間です。
誰もが知っているあのトップブランド同士の話
そして、トップブランドと、勢いのある新興ブランドとトップブランドとの会話
そこら中で笑顔の絶えない会話が続いています。
この姿を見て、このPOOL JAM EXPO の‘JAM’の部分を強く感じました。
この繋がりはきっと未来への魅力あるセッションに繋がっていくはず。
時間も進んだ頃には、リラックスしたムードの中で話は進んでいきます。
こんなリラックスしたムードの中で、魅力あるものは生まれるものです。
この雰囲気を作り出すのは、集まってくれた人が「面白いものを作りたい」という
共感ゆえなのだと感じます。
最後には写真を一枚
交流会後半に撮った写真のため、参加して頂いた方に比べて少し少ない人数となったことは少し残念ですが、
でも、メーカーさん同士の交流も進んだ後がゆえに、皆さんいい顔をされています。
まだまだ準備真っ最中です。
ぜひともこのイベントを変わらず応援してください。

-NEWS
-

Copyright© POOL JAM EXPO 2020 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.