NEWS

POOL JAM EXPOの会場ってどんな所?(2017)

こんにちは、POOL JAM EXPO 実行委員会です。
 
EXPOの開催(展示)場所にてTOKYO POOL LABOさんのクローズドのオープニングセレモニーが行われる!
 
という事で遊びに行ってきました。
 
ここは今は使われなくなって(使えなくなって)長年廃止になっていたプールをリノベーションした場所。
 
隣にはスイミングプールがあり、大きなプールと様々なプールの楽しみ方をここで見ることが出来ます。
 
受付を通った後は、更衣室に入ってまずは水着に着替え
 
直径3.3m の簡易プールに浮かべたpoolno という水上ボード
 
 
「最初は初心者向けからどうぞ」
 
とも言われたのですが、いやいや行けるでしょ!
 
と、根拠のない自信を持って、上級者用に挑戦
 
思ったよりも安定していなくって、ふらふらふら(笑)
 
スタッフ(ボランティア)の方に支えて貰ってようやく立つというレベル
 
これは本当に体幹が鍛えられる…
 
それでも5分ぐらい上に乗っていると慣れてくるもので、ヨガや激しい運動も出来るぐらいに。
 
調子に乗って縄跳びをしたら、見事なまでに水中に落下。
 
なぜだか落ちる事すら楽しい!(笑)
 
そして次に向かったのはVRブース
 
 
市販のVR器具にスマホを装着した簡易なものですが、この上でVRを見ながらカヌー
想像以上にリアルな出来に、「うわっ」と声が出てしまう始末。
 
この時の様子はNHKの番組内でも紹介されていましたね。
 
 
さて、最後に向かったのがアクアサイネージ
 
 
私も大好きな番組のワールドビジネスサテライトのトレンドたまごのコーナーで放送されていて
 
その後年間大賞の最終選考にまで残ったという秀作。
 
水中にモニターが沈めてあり、それを見ながら泳ぐという作品。
 
自分の泳ぎを見ながら泳いだり、海外の牧羊地を見ながら泳ぐのですが、これがまた凄い。
水中の浮遊感が尋常じゃないんです。
 
海外の牧羊地の映像を見ている時にカメラワークが急に変わった時に、「あれ、溺れるかも」
なんて、思ってしまうほどです(笑)
 
さて、そんな場所は色んな人の支援によって出来上がっています。
 
 
終わった後もそれぞれの会場からは、みんなの笑い声が沢山聞こえてきました。
 
自分と向き合って泳ぐプールも良いし、こんな風に友達と一緒に楽しむプールも良いですね。
 
POOL JAM EXPOでは、ここが会場となります。
色んな価値が融合するPOOL JAM EXPOますます楽しみです。
 

-NEWS
-,

Copyright© POOL JAM EXPO 2020 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.